シュレッダーの捨て方と売却方法!家庭用と業務用では正しい処分が違う?

シュレッダー

以前よりも個人情報の保護を大切にする方が増えて、企業の中だけでなく一般の家庭でもシュレッダーを使うことが増えました。使う機会が増えたことで、シュレッダーを処分する機会も増えたのではないでしょうか。

この記事でわかること

  • 家庭用と業務用シュレッダーの捨て方の違い
  • 家庭用・業務用シュレッダーのそれぞれの特徴
  • 家庭用シュレッダーの捨て方
  • 業務用シュレッダーの処分方法
  • 不用品回収業者に依頼して簡単に処分する方法

本記事ではシュレッダーの処分方法について解説します。企業で使う業務用と家庭用ではシュレッダーの処分方法は違います。正しい捨て方と一緒にそれ以外の処分方法も解説するので、業務用も家庭用も自分に合った方法で処分してください。

家庭用と業務用では捨て方が違う

シュレッダー家庭用と業務用の捨て方の違い

シュレッダーは家庭用と業務用で捨て方が違います。家庭用と業務用ではシュレッダーの大きさや性能が異なりますが、その他にそのシュレッダーがどこで使われたのかということが問題になります。

家庭で使っているシュレッダーは、処分したいときは自治体のゴミとして捨てることができます。

しかし、企業や事業所などの「法人」が業務用として使っていたシュレッダーは産業廃棄物となり、自治体のゴミとして捨てることができません。

それだけでなく、個人で届出を出して営業をしている税理士や美容師のような個人事業主が仕事で使っていたシュレッダーを処分する場合も産業廃棄物になります。

産業廃棄物としてシュレッダーを捨てる場合は、事業者が自ら適切に処理をするか産廃業者に処理を委託しなくてはいけません。

シュレッダーだけだからという理由で以下のことをしてしまうと、違法行為になるため注意をしてください。

  • 産業廃棄物を自治体の許可を得ていない業者に回収してもらうこと
  • 不法投棄をすること

家庭用と業務用シュレッダーの特徴・違い

シュレッダー家庭用と業務用それぞれの特徴

まずは家庭用と業務用、それぞれのシュレッダーの特徴を知っておきましょう。そうすると、処分の方法もわかってくるはずです。

家庭用シュレッダーの特徴

家庭用シュレッダーは2種類に分かれます。処分したい書類の量や処分しているときの音の違いで使い分けると良いでしょう。

電動シュレッダー

モーターを使っているため、入れるだけで自動的に書類を裁断できます。手動タイプに比べるとサイズは大きいですが、処分したい書類が多い方にはお勧めです。

最近では裁断の方法が進化しており、縦方向だけでなく横方向にもカットできるシュレッダーが登場しています。2種類の裁断方法を組み合わせることで、一層安全に個人情報満載の書類を処分できます。

手動シュレッダー

モーターなどは使っていないため、書類は手でハンドルを回して裁断します。電動式よりも処分するのに手間がかかりますが、動作音が静かで時間を問わずに使えるのがメリットです。また、電動式よりも低価格なものが多いため、気軽に導入できるというメリットもあります。

業務用シュレッダーの特徴

家庭で使われているシュレッダーに比べて、業務用として使われるものは処理能力が高いのが特徴です。業務用シュレッダーの処理能力とは以下の通りです。

  • 一度に裁断できる書類が10枚以上
  • 書類を裁断するスピードが家庭用よりも早い
  • 連続して運転できる時間が家庭用よりも長い
  • 家庭用シュレッダーよりも耐久性が高い

家庭用シュレッダーでは一度に裁断できる枚数が多くても10枚ですが、業務用はそれを上回ります。そのため、裁断された書類をためるゴミ箱も大きなものが多く、シュレッダー自体の大きさも家庭用に比べて大きいです。

アイリスオーヤマのシュレッダーを比べてみました。

  • 家庭用シュレッダーP5HCS  幅168mm 奥行355mm 高さ349mm 重量5.2kg
  • 業務用シュレッダーAFS160M 幅430mm 奥行352mm 高さ520mm 重量14.5kg

このように大きさ、重量ともにかなりの差があることがわかります。耐久性も家庭用よりも優れているものが多く、家庭用のシュレッダーの寿命が1年程度といわれているのに対し、業務用は5年以上と言われています。

家庭用シュレッダーの捨て方

家庭用シュレッダーの捨て方

家庭用シュレッダーの捨て方は条件によって異なります。

  • モーターを搭載している家電製品であるか
  • シュレッダーのサイズが通常のゴミのサイズであるか

これらの条件から以下の3つの方法が考えられます。さらに自治体ごとに細かな違いがあるため、前もって自治体にシュレッダーの捨て方を確認しましょう。

  1. 小型家電リサイクルで回収してもらう
  2. 通常のゴミ(不燃ごみや可燃ゴミなど)として捨てる
  3. 粗大ゴミとして捨てる

小型家電リサイクルで回収してもらう

自治体名回収の条件
さいたま市 30cm×15cmの投入口に入るもの・リネットジャパンリサイクル(株)の宅配便による回収
渋谷区 28cm×13cmの投入口に入るもの
横浜市 30cm×15cmの投入口に入り、長さが30cm未満のもの・リネットジャパンリサイクル(株)の宅配による回収
川崎市長辺が30cm未満で30cm×15cmの投入口に入るもの・リネットジャパンリサイクル(株)の宅配による回収
浜松市 リネットジャパンリサイクル(株)の宅配による回収
名古屋市 15cm×40cm×25cmの投入口に入るもの・リネットジャパンリサイクル(株)の宅配便による回収
神戸市 30cm×40cm×35cm程度で投入口に入るもの・リネットジャパンリサイクル(株)の宅配便による回収
大阪市 リネットジャパンリサイクル(株)の宅配便による回収
豊中市 リネットジャパンリサイクル(株)の宅配便による回収
京都市 30cm×30cm×40cmの投入口に入るもの・リネットジャパンリサイクル(株)の宅配便による回収

電動のシュレッダーは小型家電リサイクルで回収してもらうことができます。ただし、自治体で設置している回収ボックスに投入して処分する場合、投入口に入る大きさのものだけしか回収してもらえないことがあるため、注意が必要です。

リネットジャパンリサイクル(株)の宅配便による回収を利用する場合は、指定のダンボール箱に入れば回収してもらえます。自宅でシュレッダーを処分できるため、便利な方法です。リネットジャパンリサイクルの宅配便による回収はパソコンが入れば無料で処分できますが、シュレッダーだけを処分しようとすると有料です。

通常のゴミとして捨てる

自治体名収集方法収集の条件
さいたま市 不燃ゴミ 最大辺が90cm以上は粗大ごみ
渋谷区 不燃ゴミ 一辺の長さが30cmをこえないもの
横浜市 可燃ゴミ 手動タイプ・電動タイプとも50cm以上は粗大ゴミ
川崎市 小物金属 小型の電気器具類
浜松市 不燃ゴミ 手動式のみ
名古屋市 可燃ゴミ・不燃ごみ手動式のみ・30cm角をこえない電動式で回収ボックスが使えない場合
神戸市 不燃ゴミ 小型の家電製品は不燃ゴミ
豊中市 不燃ゴミ 指定袋に入る手動式のもの・電動式は最大辺が30cm未満のもの
福岡市 不燃ゴミ 小型の家電製品で45Lの指定袋に入れて口が結べるなら不燃ゴミ

粗大ゴミの定義は自治体によって違いますが、その定義よりも小さいシュレッダーなら通常のゴミとして捨てられます。30cm以上は粗大ゴミとしている自治体が多いようですが、50cm以上のもの、または指定袋に入らないものを粗大ゴミとしている自治体もあります。事前に確認をしておきましょう。

通常のゴミとして捨てられれば、普段のゴミ捨てのついでにシュレッダーを処分できます。費用も指定袋の購入くらいしかかからないため、捨てるものに費用をかけたくない方には最適な方法です。

粗大ゴミとして捨てる

自治体名手数料収集の条件
さいたま市 550円 90cm以上2m未満のもの
千代田区 300円、900円高さ60cm未満高さ60cm以上
渋谷区 400円 一辺の長さが30cmをこえ、60cm未満のもの
杉並区 800円 30cmをこえ、220cm以内のもの
北区 400円、800円 高さ60cm未満高さ60cm以上
横浜市 500円 金属製30cm以上、金属以外のものは50cm以上
川崎市 200円、500円 最長辺が30cm以上50cm未満で全部または一部が金属製のもの・最長辺が50cm以上180cm未満のもの
浜松市 310円 電動式は大小問わず連絡ごみ(粗大ゴミ)
名古屋市 250円、500円 30cm角をこえるもの
神戸市 300円、600円、900円45Lの指定袋に入れて口をしばれない場合、単品で重さ5kg以上は粗大ゴミ
大阪市200円、400円 幅・奥行・高さの合計が1.5m未満のもの、幅・奥行・高さの合計が1.5m以上2m未満のもの
豊中市 300円指定袋に入らない手動式・最大辺が30cm以上の電動式
京都市 400円、800円可燃ゴミに出せない大型のゴミ
福岡市 300円、500円 指定袋に入らないもの

粗大ゴミは通常のゴミ捨てとは異なり、自分で収集を予約することが必要です。大まかには以下の手順になります。

  1. 電話やインターネットで収集日を予約する
  2. 収集日当日にシュレッダーを決められた場所に出しておく
  3. 手数料を支払う

予約してから実際に収集してもらうまでは、時間がかかることがあります。引っ越しなどでシュレッダーを処分したい方は余裕を持って申込みをしましょう。年末年始や新年度、ゴールデンウィーク明けなどは混み合う自治体が多いため注意が必要です。

手数料の支払い方法で多いのは、コンビニエンスストアなどで「処理券」を購入して、粗大ゴミに貼って収集をしてもらう方法ですが、キャッシュレス決済ができる自治体もあります。支払い方法も自治体によって異なるため、事前に確認をしておきましょう。

粗大ゴミを自分で持ち込む方法もある

粗大ゴミの捨て方には、上記のように収集に来てもらう方法と自分で処理施設に持ち込む方法があります。持ち込みをすると、処理費用が節約できる場合が多いです。例えば杉並区の場合、シュレッダーを粗大ゴミとして収集してもらうと800円かかりますが、持ち込みをすれば400円です。

ただし、事前に申し込みが必要な自治体もあり、勝手に処理施設にシュレッダーを持ち込んでも、引き取ってもらえないことがあるため注意が必要です。

業務用シュレッダーの処分方法

業務用シュレッダーの処分の仕方

業務用シュレッダーは通常のゴミとして捨てられないことはすでに解説しました。シュレッダーを処分するためだけに、産廃業者と委託契約を結ぶのは大変だと考える方もいるでしょう。

ここでは業務用シュレッダーを自分で簡単に処分する方法を紹介します。業務用のシュレッダーは自治体でゴミとして処分できませんが、売却することはできます。

リサイクルショップに売却

リサイクルショップでは、家庭用よりも業務用シュレッダーの方が売却しやすいです。家庭用のシュレッダーの寿命は1年程度なのに対して、業務用のシュレッダーは耐久性が高く性能も優れているので、買い取るリサイクルショップも多いです。

最近では出張買取を行っているリサイクルショップも増えているため、大きくて重量がある業務用シュレッダーを、自分で運搬する手間が省けるでしょう。下記はリサイクルショップ「アシスト」でシュレッダーを買取りした実例です。

  • フェローズ オフィスシュレッダー 22Ci-2 未使用 買取価格55,000円
  •      中古 買取価格3,000円
  • シュレッダー コクヨ KPS-MX200 未開封 5,000円

買取が期待できるブランドは以下の通りです。

  • アコ・ブランズ・ジャパン
  • 日本GBC
  • コクヨ
  • シグマー技研
  • フェローズ

リサイクルショップでは、業務用のシュレッダー単品よりも、オフィス家具や複合機などと一緒にした方が買取されやすくなるそうです。業務用シュレッダーを処分するタイミングとして、オフィスの移転などでさまざまなものを処分するときが良いかもしれません。

フリマアプリなどを利用して売却

リサイクルショップで売却できなかったシュレッダーでも、フリマアプリなどを使えば、価格を安くして売却することができるかもしれません。実際に「メルカリ」では家庭用・業務用を問わずシュレッダーが出品されています。

業務用

  • アイリスオーヤマ オートフィードシュレッダー AFS160HM 33,980円で出品
  • オートフィードシュレッダー 自動連続断220枚 ホチキス対応 30,788円で出品

家庭用

  • Nakabayashi パーソナルシュレッダー NSE-201 2,800円で出品
  • KOKUYO 家庭用シュレッダー AMKPS-X80W 3,500円で出品

フリマアプリを利用することには以下のようなメリットがあります。

  • 出品するのが簡単で、誰にでも利用できる
  • 売却成立まで1人で作業ができるため、自分のペースで処分ができる
  • 自分で価格設定ができるため、納得して売却できる

自分で価格設定ができるため、リサイクルショップよりも高額で売却できる場合がありますし、なかなか売却できない場合は価格を下げることも可能です。

ただし、売却できた場合には自分で梱包と発送をすることが必要です。大きくて重量もある業務用シュレッダーを梱包・発送するのは大変な上に送料も高額なので、事前によく検討しておきましょう。

また、この方法ではいつ売却できるのか、必ず売却できるのかは保証されていません。売却ができない場合は、シュレッダーがそのまま残ってしまうため、そのときはどうするのかを前もって考えておく必要があります。

不用品回収業者に依頼して回収してもらう

シュレッダーの処分は不用品回収業者に依頼

不用品回収業者に依頼をすれば、自治体では処分できない業務用のシュレッダーを回収してもらうことができます。

不用品回収業者は1回の回収につき、10,000円程度の料金設定をしているため、料金が高いと感じる方もいるかもしれません、

ただ、他に不用品があれば一緒に回収依頼ができるので、多くの不用品があればお得に回収してもらうことができます。また、他にも下記のようなメリットもあります。

不用品回収業者を利用するメリット

  • 申込みをしてから実際に対応してくれるまでの時間が短いため、処分が早く終る
  • 早朝や深夜などにも対応してくれるため、業務時間外にシュレッダーの処分ができる
  • 運搬や分別など自分では何もしなくて良い
  • 不用品買取をしている業者が増えているため、経費の節減になることもある

不用品回収業者に依頼すると、簡単にシュレッダーを処分できるため、処分を急いでいる方には最適な方法です。

まとめ【シュレッダーは家庭用・業務用ともに正しい処分を】

シュレッダーを正しく処分する方法

シュレッダーの処分方法について解説してきました。家庭用のシュレッダーは自治体で捨てることができます。

  • 小型家電リサイクルで回収してもらう
  • 通常のゴミとして捨てる
  • 粗大ゴミとして捨てる

業務用シュレッダーは自治体で処分できませんが、いくつかの方法があることがわかりました。

  • リサイクルショップで売却
  • フリマアプリなどを利用して売却
  • 不用品回収業者に依頼して回収してもらう

売却をすれば不要なシュレッダーが収入になるかもしれませんし、不用品回収業者であればシュレッダーがどのような状態であっても確実に処分ができます。

業務用のシュレッダーはサイズが大きく場所を取るため、古いものをいつまでも置いておくのはスペースの無駄ですし、見ていて気持ちの良いものではありません。正しい方法で処分して、オフィスも気持ちもスッキリさせましょう。

不用品回収業者を探す際は、ぜひ「不用品回収モール」をご利用ください!

不用品回収モールには、当サイトのコンセプト(ぼったくりなどの被害を防ぎたい)に賛同いただいている企業様を掲載しております。

ぜひ当サイトに掲載されている企業/回収業者様を一度ご検討いただき、もし何かご不満などがございましたら、当サイトへ口コミをお寄せください。

不用品回収業者ピックアップ

エコホワイト

古物商許可番号:第49133A000070号

エコホワイト

対応エリア

神奈川県横浜市.神奈川県川崎市.神奈川県相模原市.神奈川県藤沢市.神奈川県横須賀市.神奈川県平塚市.神奈川県茅ヶ崎市.神奈川県厚木市.神奈川県大和市.神奈川県小田原市.東京都世田谷区.東京都練馬区.東京都大田区.東京都足立区.東京都江戸川区.東京都杉並区.東京都板橋区.東京都八王子市.東京都江東区.東京都葛飾区.静岡県浜松市.静岡県静岡市.静岡県富士市.静岡県沼津市.静岡県磐田市.静岡県藤枝市.静岡県焼津市.静岡県富士宮市.静岡県掛川市.静岡県三島市.愛知県北名古屋市.愛知県豊田市.愛知県岡崎市.愛知県一宮市.愛知県豊橋市.愛知県春日井市.愛知県安城市.愛知県豊川市.愛知県西尾市.愛知県刈谷市.

紹介文

エコホワイトでは、不用品回収や粗大ごみの片付けを、定額パックプランで即日対応しております!基本料金、出張費、お見積りなどの費用はすべて含まれており、追加の費用は一切ありません。お客様の状況に合わせて最適なプランをご提案いたしますので、お気軽にお電話いただければ幸いです!

エコクリーンラボ

古物商許可番号:第49133A000070号

エコクリーンラボ

対応エリア

神奈川県横浜市.神奈川県川崎市.神奈川県相模原市.神奈川県藤沢市.神奈川県横須賀市.神奈川県平塚市.神奈川県茅ヶ崎市.神奈川県厚木市.神奈川県小田原市.東京都世田谷区.東京都練馬区.東京都大田区.東京都足立区.東京都江戸川区.東京都杉並区.東京都板橋区.東京都八王子市.東京都江東区.東京都葛飾区.静岡県浜松市.静岡県静岡市.静岡県富士市.静岡県沼津市.静岡県磐田市.静岡県藤枝市.静岡県焼津市.静岡県富士宮市.静岡県掛川市.静岡県三島市.愛知県名古屋市.愛知県豊田市.愛知県岡崎市.愛知県一宮市.愛知県豊橋市.愛知県春日井市.愛知県安城市.愛知県豊川市.愛知県西尾市.愛知県刈谷市.神奈川県大和市.

紹介文

エコクリーンラボでは、他社では別途料金になってしまう、搬出作業費、スタッフ追加料金、車両費、出張費、梱包作業費、清掃作業費用が全てコミコミになっています!お見積もり後の追加料金も一切ございません。ご状況にあった最適なプランをご提案させていただきます!

ラクエコ

古物商許可番号:第49133A000070号

ラクエコ

対応エリア

静岡県浜松市.静岡県静岡市.静岡県富士市.静岡県沼津市.静岡県磐田市.静岡県藤枝市.静岡県焼津市.静岡県富士宮市.静岡県掛川市.静岡県三島市.東京都世田谷区.東京都練馬区.東京都大田区.東京都足立区.東京都江戸川区.東京都杉並区.東京都板橋区.東京都八王子市.東京都江東区.東京都葛飾区.神奈川県横浜市.神奈川県川崎市.神奈川県相模原市.神奈川県藤沢市.神奈川県横須賀市.神奈川県平塚市.神奈川県茅ヶ崎市.神奈川県厚木市.神奈川県大和市.神奈川県小田原市.愛知県北名古屋市.愛知県豊田市.愛知県岡崎市.愛知県一宮市.愛知県豊橋市.愛知県春日井市.愛知県安城市.愛知県豊川市.愛知県西尾市.愛知県刈谷市.

紹介文

不用品回収、粗大ゴミ回収、ゴミ屋敷片付け、遺品整理など、幅広いサービスを業界最安値(4,800円~)で提供しております。定額乗せ放題プランで、即日対応も可能です。出張費、基本料金、お見積もり0円

おすすめ記事