テーブルの処分方法を徹底解説!種類別の捨て方や費用も紹介

テーブルと一口に言ってもダイニングテーブルやローテーブル、折りたたみテーブルなど種類はさまざまです。

テーブルを処分する際には種類やサイズでも捨て方が異なるため、注意しなければなりません。

この記事ではこれからテーブルを処分する方に向けて、各種テーブルの処分方法や処分費用や良品の売却手段についても紹介しています。

これからテーブルを処分したい方の参考になると思いますので、ぜひ最後までご覧ください。

この記事でわかること

  • テーブルを処分する際の注意点
  • テーブルを自治体で処分する方法
  • テーブルの買い替え方法
  • テーブルを引っ越し業者で処分
  • テーブルの売却方法
  • テーブルを寄付して処分する方法
  • テーブルを不用品回収業者に依頼

【素材別】テーブル処分時の注意点

テーブルを処分する際の注意点

テーブルに使用されている素材によって分別区分が変わるため、自治体のゴミとして処分する際は細かく分けなければならないことがあります。

また、人気メーカー製で状態の良いテーブルは売却することもできますが、素材によって価格が変わる場合もあります。

テーブルの素材やタイプ別に廃棄や売却する際に気をつけたいことをそれぞれ紹介します。

ガラステーブルの場合

リビングのローテーブルやカウンターテーブルの天板にガラスが使用されているものは、分別区分がわからない方も多いはずです。

ガラスが使用されているテーブルは基本的に「粗大ゴミ」になっていますが、テーブルのサイズや脚部に使用されている素材で分別区分が異なることもあります。

例えば神奈川県横浜市ではネストテーブルの脚部が木製で50㎝以下でガラス部分が多い(天板にガラスが使用されている)テーブルは「燃えないゴミ」になります。

また、粗大ゴミとして処分する場合も、天板に使用されるガラス部分のサイズによって費用が変わるので処分する際は注意しましょう。

フリマサイトでテーブルを売却する場合も、ガラステーブルの配送は断られることが多いため、処分方法が限られてしまうことがあります。

折りたたみテーブルの場合

アウトドアテーブルやミニテーブルに多い折りたたみテーブルは、サイズによって「粗大ゴミ」や「一般ゴミ」に分かれます

粗大ゴミになる折りたたみテーブルのサイズは地域によって異なりますが、長辺の長さが30㎝以上だと粗大ゴミになるのが一般的です。

また、自治体によってはテーブルという品目で統一されていることもあるので注意しましょう。

さまざまなタイプのテーブルがある中でも、折りたたみテーブルの需要は高く、フリマサイトで売却しやすいものなので人気メーカー製で状態の良いものは出品してみてください。

木製テーブルの場合

木製テーブルを自治体のゴミとして処分する場合、ほとんどの自治体では「粗大ゴミ」になります。

一部地域ではサイズによって「一般ゴミ」になることもあり、金属やガラスが使用されているものは分別区分が変わる場合もあるので注意しましょう。

また、テーブルに使用される素材が無垢材の場合、ウォールナットやナラ、欅などで売却価格が変わるため、一枚板のテーブルを専門的に買い取っている店舗で売却すると適正価格で売ることができます。

大理石テーブルの場合

大理石のテーブルには天然や人造、人工と素材によってタイプが異なり、安価なものは大理石調のテーブルがほとんどです。

大理石テーブルは自治体によって収集でいない地域もありますが基本的には「粗大ゴミ」の扱いです。

大理石調テーブルは樹脂のシートを貼り付けているだけなので、もちろん「粗大ゴミ」として処分できます。

売却できる大理石テーブルは、カッシーナやアルフレックスなどのブランド家具で状態の良いものです。

こうした大理石テーブルを売却する場合は、大理石のテーブルを専門的に買い取っているお店を利用しましょう。

テーブルは自治体のルールに沿って処分する

テーブル自治体ごとの分別区分

足が折れていたり天板が欠けているような壊れたテーブルの処分をどうずれば良いか迷っている方は、自治体のルールに沿って処分しましょう。

リビングテーブルやベッドサイドテーブルなどタイプによってテーブルのサイズは異なりますが、ほとんどの自治体で分別区分は「粗大ゴミ」の扱いになります。

しかし、地域によって若干ルールが違うこともあるので、一部地域の分別区分をまとめました。

テーブルの種類に関わらず、これから自治体のゴミとして処分する際の参考にしてみてください。

地域名分別区分テーブル処理料金
北海道
札幌市
大型ゴミ(木製はリユース対象)・最大の辺又は径が1m未満は200円
・最大の辺又は径が1m以上は500円
福島県
郡山市
粗大ゴミ無料
埼玉県
さいたま市
・粗大ゴミ
90cm未満は「もえるごみ」
または「もえないごみ」
1品につき500円
東京都
世田谷
粗大ゴミ・最大辺80㎝以下 400円
・最大辺80㎝超160㎝以下 800円
・最大辺160㎝超 1,200円
東京都
大田区
粗大ゴミ・最大辺が150㎝未満は800円
・最大辺が150㎝以上は1,200円
東京都
品川区
粗大ゴミ・最大辺が80㎝未満は300円
・最大辺が80㎝以上は600円
神奈川県
横浜市
・粗大ゴミ
・金属製で30㎝未満は「小さな金属類」
・木製で50cm未満は「燃やすごみ」
・最も長い辺が1m未満は500円
・最も長い辺が1m以上は1,000円
神奈川県
川崎市
粗大ゴミ・最長辺50㎝以上180㎝未満は500円
・最長辺が180㎝以上は1,000円
静岡県
浜松市
・連絡ごみ
・長さ60cm未満は「もえるごみ」
・長さ60cm未満に解体したもの「もえるごみ」
・天板の最大辺100㎝未満は310円
・天板の最大辺100㎝以上は620円
愛知県
名古屋市
粗大ゴミ処理手数料は1,000円
兵庫県
神戸市
・大型ごみ
・指定袋に入り5kg以下の場合
 木製なら「燃えるゴミ」
 木製以外なら「燃えないゴミ」
・天板の最大辺又は径が1m以下は300円
・天板の最大辺又は径が1m超えは600円
大阪府
大阪市
粗大ゴミ・天板の最大辺又は径が1m未満は400円
・天板の最大辺又は径が1m超えは1,000円
福岡県
福岡市
粗大ゴミ・高さ50cm未満、天板の長辺1m未満
 300円
・高さ50㎝以上、天板の長辺1m未満
 500円
・高さ50㎝以上、天板の長辺1m以上
 1,000円
福岡県
北九州市
粗大ゴミ・応接セット用は300円
・応接セット用以外は500円
※内容は変更になることがあります。

ご覧の通り粗大ゴミに分類されるサイズは地域によって異なります。

さいたま市では90㎝未満は「燃えないゴミ」になりますが、ほとんどの地域では30㎝から50㎝以上は「粗大ゴミ」になっています。

粗大ゴミの処理手数料は200円から1,000円程度になっており、サイズによって異なるため、テーブルを処分する際は事前にサイズを確認しておきましょう。

解体すれば一般ゴミとして処分できる地域もある

テーブルを粗大ゴミとして処分する場合、サイズによっては処理手数料として1,000円以上かかることもあります。

テーブルを解体して「燃えるゴミ」や「燃えないゴミ」として処分することで処理手数料を抑えることができます。

例えば静岡県浜松市では、長さを60㎝未満に解体したものは一般ゴミとして処分できます。

一方で、東京都江戸川区のように、解体したものであっても「料金は原則として解体前の品目になる」と決められているような地域では、一般ゴミとして受け入れてもらえない可能性があるので注意が必要です。

テーブルの解体に必要なもの

  • 手袋
  • ドライバー
  • レンチ
  • バール
  • ハンマー
  • 万能ノコギリ

組み立て式と完成品のテーブルでは解体に必要な工具や手順が異なります。

組み立て式の場合、金具で留まっている部分をドライバーを使ってバラしていくだけですが、完成品はすべてカットしなければならない可能性があるので電動工具を使用してください。

組み立て品の解体は個人でも簡単に行えますが、ガラスや金属が素材に使われているものや完成品のテーブルの解体はケガをする可能性もあるので、自分で解体せずに粗大ゴミとして処分したほうが良いでしょう。

また組み立て品であってもテーブルのサイズによっては数百円で処分できる地域もあるので、自治体のホームページを確認してください。

【買い替え時】家具量販店の引取サービスを利用する

テーブルを買い替え時に処分

古くなったテーブルの買い替えを検討している方は、家具量販店の引取サービスを利用してテーブルを処分することもできます。

メーカーや販売店によって引取サービスの内容は異なりますが、多くは新しく購入した製品と同等品や同容量の中古品を有料で引き取っていたり買取をしています。

テーブルの引き取りや買取をしている家具量販店をまとめたものが以下になります。

店舗名サービス内容備考
イケア家具買取サービス・テーブル
・サイドテーブル
・ソファテーブル
・ベッドサイドテーブル
イケア製なら買い取れる可能性あり
ニトリ家具の引取サービス購入品と同等品、
1回の配送につき4,400円で回収
IDC OTSUKA不要家具のお引き取り購入品と同等品を有料回収
費用は1,000円から4,000円
Bell Maison不要家具の無料引取対象商品のみサービス利用可能
販売価格41,800円以上かつ大型商品送料7,150円
タンスのゲン古い家具の引取サービス購入品と同等品・同数を有料引取
商品価格5万円以上なら12,999円(税込)
商品価格5万円未満なら16,999円(税込)
TOKYO interior不要な家具のお引き取り・購入品と同等品・同数を有料で引取
・不要家具搬出移動料金は大きさによって異なる
・2,000円から4,000円
MUJI 無印良品不用品の引取サービス・購入品と同等品・同数を有料引取
・作業料金は4,000円
※サービス内容は変更・終了になることがあります。

メーカーや販売店が無料引取をしている場合は、対象商品の購入(数万円以上など)が条件になっています。

また有料の場合、テーブルの種類やサイズで引取費用が変わりますが、相場は3,000円から5,000円程度になっており、自治体で「粗大ゴミ」として処分した方が費用は抑えられます。

ただし購入品の設置と同時に古いテーブルを引き取って貰えるので、気になる方は引取サービスのあるメーカーで購入しましょう。

【引越し】引越し業者の引取サービスを利用する

テーブルを引越し業者で処分する

要らなくなったテーブルは引越しと同時に処分できる可能性があります。

大手引越業者は家電4品目の引取のみでテーブル等の家具は受け付けていない場合が多いですが、中には不用品の買取や処分を引き受けている業者もあります。

オプションサービスとしてテーブル等の家具を引越しと同時に回収しているので、引越しする際に要らなくなったテーブルを処分したい方は各引越し業者のオプションサービスを申し込みましょう。

業者名サービス備考
アップル引越センター不用品買取&引取ものによって買取・無料・有料が決まり基本的になんでも引取可能
パワーセラー不用品引取オプションサービスの申し込みでテーブルを引き取ってもらえる
関西クリーンサービス不用品引取オプションサービスの申し込みでテーブルを引き取ってもらえる
日通不用品引取オプショナルサービスの申し込みで引取可能な場合もある
キタザワ引越しセンター不用品買取・引取サービスものによって買取・無料・有料が決まる
※サービスは終了や変更になることがあります。

オプションサービスのプラン費用は20,000円から25,000円程度になっていますので、テーブル単品の引き取りを希望する場合は業者に相談しましょう。

また、リサイクルショップと連携している引越業者は家具や家電の買取をしている場合もありますが、主に有料引取なので買取サービスはあまり期待しないほうが良いでしょう。

また引越し業者の不用品引取サービスは引越し時以外は利用できません。

テーブルやその他の不用品だけを引き取って貰いたい場合は買取業者や不用品回収業者に依頼しましょう。

良品のテーブルを売却する方法

テーブルを売却する方法

使わなくなったテーブルは中古品だからといって売却を諦めている方は少なくありません。

テーブルの状態やメーカーによっては、数百円から数十万円で売却できる可能性があります。

売却できる可能性のあるテーブルの特徴を下記にまとめていますので、当てはまる場合は売却を検討してみてください。

  • 新品に近いような家具
  • 傷や汚れが少ない家具
  • 人気のあるブランド家具
  • デザイナーズ家具
  • 定価が高い家具

人気メーカーの家具で美品の場合は売却できる可能性が高く、ノンブランドで傷や汚れが目立つものは売却を諦めた方が良いでしょう。

売却する店舗によって条件は若干異なりますが、基本的には上記の条件に当てはまらないテーブルは処分するしかありません。

良品のテーブルを売却する場合は下記3つの方法からテーブルのメーカーや状態に合ったものを選んでみてください。

  1. リサイクルショップに持ち込む
  2. 家具買取専門店に依頼する
  3. フリマサイトやオークションサイトを利用する

1つの方法を試して売却できなかったとしても他の方法で売れる可能性もあり、時期によって買取価格が変動することもあります。

使わなくなったテーブルの種類やタイプを知って中古品の買取相場を把握しておきましょう。

リサイクルショップに持ち込む

セカンドストリートやトレジャーファクトリーなどのリサイクルショップが最寄りにある方は、テーブルを持ち込むか出張買取を依頼すれば売却できる可能性があります。

大手のリサイクルショップではさまざまなメーカーが買取対象になっており、例えば家具量販店で販売されているようなローテーブルの場合、数百円から1,000円程度で買取されるのが一般的です。

リサイクルショップによっては買取対象になる年式が決まっていることもあり、トレジャーファクトリーは家具の購入から15年以内になっています。

他のリサイクルショップでは買取対象が短い場合もあるのでテーブルを持ち込む際は事前にホームページから確認しましょう。

また、リサイクルショップの中には大型のテーブルは買取対象外になっている場合があります。

これはリサイクルショップのスペースが限られている場合で、店頭にスペースが空いていない時期は買取不可というケースがあります。

折りたたみ式やサイドテーブルのような小型のものは売却できる場合が多いので、最寄りにリサイクルショップがある方は売却を検討してみてください。

ただし、買取価格が数百円になることもあり、せっかく苦労してテーブルを運んだにも関わらず金額が低かったということもあり得ます。

こうしたことが起こらないようにテーブルを持ち込む前に、大手リサイクルショップで使わなくなったテーブルの買取相場を確認してから持ち込むようにしましょう。

家具買取専門店に依頼する

テーブルやソファなど家具を専門的に取り扱っている店舗では、ブランド家具やデザイナーズ家具を高価買取してもらえる可能性があります。

有名メーカー製家具を専門的に取り扱っているため、適正な中古価格を把握してることから、リサイクルショップとの買取金額の差が数千円以上になることもあります。

売却できるテーブルは傷や汚れが少ない人気メーカー製のものが対象です。

買取対象メーカー

  • カリモク
  • カッシーナ
  • アクタス
  • アルフレックス
  • ボーコンセプト
  • ウニコ
  • 大塚家具
  • シーリー
  • テクタなど

上記のような有名メーカー製で美品のテーブルは、買取価格が高くなる可能性があるでしょう。

また、家具買取専門店の中にはローテーブルをメインに取り扱っていたり一枚板のテーブルを専門的に買い取っていたりする場合があります。

このように店舗によって得意分野が異なるので、売却したいテーブルのメーカーやタイプを確認し、ものによって利用する家具買取専門店を変えると、他店よりも高額で売却できる可能性が高くなるでしょう。

家具買取専門店を利用するデメリットとしては、家具量販店で販売されているようなテーブルは買取対象に入っていないことです。

重いテーブルをわざわざ持ち込んでも、売却できないと労力が無駄になるので、テーブルを持ち込む際は各店舗のホームページを事前に確認してください。

フリマサイト・オークションサイトに出品する

テーブルの種類によってフリマサイトやオークションサイトで売却できる可能性があります。

フリマサイトでテーブルを出品する場合、配送料が高くなるので折りたたみ式やサイドテーブルなど、小型のテーブルが多く出品されています。

中でもアウトドア用のキャンプテーブルでコンパクトに収納できるものが人気を集めており、こうしたもので状態が良いテーブルを持っている方はフリマサイトへの出品を検討してみてください。

テーブルの配送料はサイズや距離によっても異なりますが、メルカリで25㎏以下、3辺の合計が160㎝以内のコンパクトなテーブルをらくらくメルカリ便で送る場合は送料が1,700円必要です。

フリマサイトを利用する場合は送料を含めた出品価格を設定するか、購入者負担にして出品するようにしましょう。

フリマサイトではコンパクトなテーブルの需要がありますが、オークションサイトではヴィンテージものや高級家具も出品されており、価格は数万円から数十万円となっています。

出品するだけで売れる訳ではありませんが、タイミングが良ければ大型のブランドテーブルも売却できる可能性があるでしょう。

送料は三辺の合計が450㎝以内であれば30,000円程度の送料が必要です。

オークションサイトやフリマサイトではリサイクルショップでは売却できないようなテーブルも売れる可能性がありますが、ガラステーブルのような壊れやすいタイプのものは配送できないこともあるので、配送方法に気をつけて出品を検討してみてください。

状態の良いテーブルを譲る・寄付する方法

テーブルを譲る・寄付する方法

状態の良いテーブルでもノンブランドのテーブルは売却価格が数百円にしかならないこともあり、ゴミとして処分する方も多いですが、次の2通りの方法で有効活用することもできます。

  1. 知人に譲る・掲示板サイトに掲載する
  2. 社会貢献サービスを利用する

状態の良いテーブルは知人や掲示板サイトで必要な人に譲ったり、不要な家具をリユースして社会貢献に役立たせることも可能です。

テーブルはリユースすることで環境に配慮することもできるので、こうした活動に興味のある方は検討してみてください。

知人に譲る・掲示板サイトに掲載する

テーブルが欲しい知人が近くにいない場合は、掲示板サイト「ジモティー」で探すこともできます。

ジモティーは自宅にある不要なものを譲ったりもらったりできる掲示板サイトで、どんなテーブルでも条件さえ合えば手放すことができるでしょう。

掲載価格は無料から数千円とメーカーやタイプによって異なりますが、中古相場の半値以下で有名メーカー製のテーブルが掲載されていることもあります。

実際にジモティにテーブルを掲載する際には下記の項目を記入すると、取引相手が見つかる可能性が高くなるでしょう。

  • メーカー名
  • 商品名
  • カラー
  • サイズ・重量
  • 購入価格・購入時期
  • 傷や汚れの状態
  • 受渡日

掲載するテーブルの写真は全体がハッキリとわかるものにして、天板や脚部などの細かいパーツは個別に載せることがポイントです。

送料をかけずになるべく早くテーブルを処分したい場合は、商品ページの情報に引取場所を明記することを忘れないようにしてください。

また、ジモティーは利用料や手数料がかからない代わりに利用者同士のトラブルを仲介してくれることはないので、連絡をする際には丁寧な対応を心がけましょう。

社会貢献サービスを利用する

タイプやメーカーに関わらず、テーブルをリユースしているNPO法人に使わなくなったテーブルを寄付することもできます。

NPO法人では全国から集められたテーブルをボランティアの方々がキレイにし、国内や海外に販売してリユースしています。

リユースされたテーブルの売上の一部は発展途上国やワクチンの購入などを支援する社会福祉法人等に寄付されるので、使わなくなったテーブルで社会貢献することが可能です。

テーブルの売却益が実際に確認できるようになっているNPO法人もあるので、活動内容が知りたい方は細かく報告しているような団体に寄付すると良いでしょう。

ただ、テーブルを団体に送る際の送料は発送者負担ということが一般的です。

テーブルのサイズや発送方法によって金額が変わるので注意してください。

使わなくなったテーブルを人のために役立てたいと考えている方は、検討してみてはいかがでしょうか。

大型テーブルの処分は不用品回収業者がオススメ

テーブルを不用品回収業者に依頼

マンションの上階に住んでいる方や集積所が遠い方は、大型テーブルの処分が難しいのではないでしょうか。

テーブルの天板サイズが180㎝を超えるようなものを自分で運ぶ場合、部屋の廊下や扉などにぶつけたり、マンションの共有部分を傷つける可能性があります。

賃貸であれば退去時に修繕費用がかかることもあるため、テーブルの処分は慎重に行わなければなりません。

そのため下記のポイントに当てはまる方は不用品回収業者がオススメです。

  • 1人暮らしで頼める人がいない
  • 腰が悪い年配の方
  • 上階に住んでいる場合
  • 賃貸で部屋を傷つけたくない
  • 育児や仕事が忙しい
  • 自分で処分する手間をかけたくない
  • 重くて動かせないテーブルがあるなど

上記のポイントに当てはまる方は不用品回収業者に依頼することで、自宅の中まで回収しに来てもらえるので自分で動く必要がありません。

また、テーブル以外に処分したいものがある場合でも、テーブルの回収と同時にまとめて捨てることができるため、お部屋をキレイに整理することもできます。

不用品回収業者はインターネットから無料見積もりできる上に自分の都合に合わせて時間帯を指定することもできるので、テーブルの処分に困っている方はぜひ利用してみてください。

まとめ

この記事ではテーブルの処分方法について解説しました。テーブルの処分方法をまとめたものが以下になります。

  • テーブルは自治体の粗大ゴミに捨てられる
  • サイズや素材によっては「燃えるゴミ」や「燃えないゴミ」になる
  • 解体を許可している地域では解体して「一般ゴミ」に出せる
  • 買い替えと同時に家具販売店の引取サービスを利用して有料で処分できる
  • 引越しのタイミングでテーブルを処分する場合、不用品引取サービスを利用するこも可能
  • 人気メーカー製で状態の良いものはリサイクルショップやフリマサイトで売却できる可能性がある
  • 知人に譲る・掲示板サイトで欲しい人に譲る
  • NPO法人に寄付することも可能
  • 不用品回収業に依頼して訪問回収してもらう

人気メーカー製のテーブルは売却し、売却できないテーブルかつ自分で運べるものは「粗大ゴミ」に出すといった方が多いようです。

ただ、完成品の大型テーブルを動かすことは難しいので、自宅に引取に来てもらえる不用品回収サービスを利用しましょう。

不用品回収業者を探す際は、ぜひ「不用品回収モール」をご利用ください!

不用品回収モールには、当サイトのコンセプト(ぼったくりなどの被害を防ぎたい)に賛同いただいている企業様を掲載しております。

ぜひ当サイトに掲載されている企業/回収業者様を一度ご検討いただき、もし何かご不満などがございましたら、当サイトへ口コミをお寄せください。

不用品回収業者ピックアップ

エコホワイト

古物商許可番号:第49133A000070号

エコホワイト

対応エリア

神奈川県横浜市.神奈川県川崎市.神奈川県相模原市.神奈川県藤沢市.神奈川県横須賀市.神奈川県平塚市.神奈川県茅ヶ崎市.神奈川県厚木市.神奈川県大和市.神奈川県小田原市.東京都世田谷区.東京都練馬区.東京都大田区.東京都足立区.東京都江戸川区.東京都杉並区.東京都板橋区.東京都八王子市.東京都江東区.東京都葛飾区.静岡県浜松市.静岡県静岡市.静岡県富士市.静岡県沼津市.静岡県磐田市.静岡県藤枝市.静岡県焼津市.静岡県富士宮市.静岡県掛川市.静岡県三島市.愛知県北名古屋市.愛知県豊田市.愛知県岡崎市.愛知県一宮市.愛知県豊橋市.愛知県春日井市.愛知県安城市.愛知県豊川市.愛知県西尾市.愛知県刈谷市.

紹介文

エコホワイトでは、不用品回収や粗大ごみの片付けを、定額パックプランで即日対応しております!基本料金、出張費、お見積りなどの費用はすべて含まれており、追加の費用は一切ありません。お客様の状況に合わせて最適なプランをご提案いたしますので、お気軽にお電話いただければ幸いです!

エコクリーンラボ

古物商許可番号:第49133A000070号

エコクリーンラボ

対応エリア

神奈川県横浜市.神奈川県川崎市.神奈川県相模原市.神奈川県藤沢市.神奈川県横須賀市.神奈川県平塚市.神奈川県茅ヶ崎市.神奈川県厚木市.神奈川県小田原市.東京都世田谷区.東京都練馬区.東京都大田区.東京都足立区.東京都江戸川区.東京都杉並区.東京都板橋区.東京都八王子市.東京都江東区.東京都葛飾区.静岡県浜松市.静岡県静岡市.静岡県富士市.静岡県沼津市.静岡県磐田市.静岡県藤枝市.静岡県焼津市.静岡県富士宮市.静岡県掛川市.静岡県三島市.愛知県名古屋市.愛知県豊田市.愛知県岡崎市.愛知県一宮市.愛知県豊橋市.愛知県春日井市.愛知県安城市.愛知県豊川市.愛知県西尾市.愛知県刈谷市.神奈川県大和市.

紹介文

エコクリーンラボでは、他社では別途料金になってしまう、搬出作業費、スタッフ追加料金、車両費、出張費、梱包作業費、清掃作業費用が全てコミコミになっています!お見積もり後の追加料金も一切ございません。ご状況にあった最適なプランをご提案させていただきます!

ラクエコ

古物商許可番号:第49133A000070号

ラクエコ

対応エリア

静岡県浜松市.静岡県静岡市.静岡県富士市.静岡県沼津市.静岡県磐田市.静岡県藤枝市.静岡県焼津市.静岡県富士宮市.静岡県掛川市.静岡県三島市.東京都世田谷区.東京都練馬区.東京都大田区.東京都足立区.東京都江戸川区.東京都杉並区.東京都板橋区.東京都八王子市.東京都江東区.東京都葛飾区.神奈川県横浜市.神奈川県川崎市.神奈川県相模原市.神奈川県藤沢市.神奈川県横須賀市.神奈川県平塚市.神奈川県茅ヶ崎市.神奈川県厚木市.神奈川県大和市.神奈川県小田原市.愛知県北名古屋市.愛知県豊田市.愛知県岡崎市.愛知県一宮市.愛知県豊橋市.愛知県春日井市.愛知県安城市.愛知県豊川市.愛知県西尾市.愛知県刈谷市.

紹介文

不用品回収、粗大ゴミ回収、ゴミ屋敷片付け、遺品整理など、幅広いサービスを業界最安値(4,800円~)で提供しております。定額乗せ放題プランで、即日対応も可能です。出張費、基本料金、お見積もり0円

おすすめ記事