精米機の処分方法6選!精米機が故障する原因から処分の方法まで解説

精米機

精米機の処分方法は主に6通りあります。

不要になった精米機をどの方法で捨てるかは、精米機の状態や大きさ、処分に要する時間や手間などを考慮して、最適な方法を選びたいものです。

そこでこの記事では、精米機の6通りの処分方法と手順とともに、処分にかかる費用や手間についてもご紹介します。

すぐに精米機を処分したい方はもちろんのこと、精米機をお持ちの方はいずれ必要になる知識になるので、ぜひ最後までご覧いただき処分する際の参考にしてみてください。

この記事でわかること

  • 精米機が故障する主な原因
  • 精米機の処分方法
  • 精米機の処分にかかる費用
  • 精米機を処分する際の注意点

精米機が故障する原因

精米機が故障して捨てなければならなくなる原因は、主に次の4点です。

  1. 使用頻度と経過年数
  2. メンテナンス不足
  3. 電気的な問題
  4. 製品の質や設計

精米機の寿命を延ばしながら安全に使用するためには、適切にメンテナンスすることが大切です。また、正しい使用方法での利用を心掛けることが欠かせません。

しかし、正しく使用していても、機械は無限ではないのでいつか故障する可能性があります。

万が一故障した際は、速やかに専門の修理業者にご相談ください。

1.使用頻度と経過年数

精米機の寿命は一般的に5年から10年ほどが目安といわれますが、使用頻度経過年数に大きく影響されます。

使用状況によってより長く使用できることもあれば、逆に短期間のうちに寿命を迎えるケースも少なくありません。

使用頻度が高く、毎日大量の米を精米する場合や長年使用している場合は、部品の摩耗や劣化が進むことで故障のリスクが高まります。

2.メンテナンス不足

精米機は内部が精巧な構造になっているため、定期的なメンテナンスが欠かせない電化製品です。

例えば、駆動部分への油分の補給を怠ると、部品が摩耗しやすくなり故障の原因となります。

また、掃除が不十分な場合は、米粒や精米時に取り除いた米の外皮(ふすま)が精米機の内部に詰まりやすくなります。

衛生的に好ましくないだけでなく、精米機の故障につながるのでご注意ください。

3.電気的な問題

精米機の故障の原因として、電気回路のトラブルも考えられます。

主な原因として、電源コードの断線や接触不良、基盤の故障などがあげられます。

電気回路にトラブルが生じると、精米機が正常に動作しなくなるほか、火災につながる可能性もあります。

精米機を使用する際は、電源コードが折れ曲げたり扉などに挟まれない場所を選ぶことが大切です。また、精米機内部の部品の劣化を抑えるために、水気の多い場所での使用を控えましょう。

4.製品の質や設計

精米機自体の品質設計に問題がある場合、故障しやすくなることがあります。

さまざまなメーカーから精米機が販売されており、値段や品質も異なります。

故障リスクを軽減して長く使用できる精米機を選ぶなら、信頼性の高いメーカーや口コミが良い製品を選ぶと安心です。

精米機を購入する際は、口コミや製品の詳細を十分に確認し、複数の製品を比較してから購入しましょう。

精米機の処分方法6選

精米機を処分する方法

精米機の処分方法は、次の6つです。

  1. 粗大ゴミ
  2. 一般ゴミ
  3. リサイクルショップ
  4. 不用品回収業者
  5. スマホアプリやオークション
  6. 精米機の買取り専門業者

それぞれの処分方法の大まかな手順や、処分の際にかかる費用の目安をご紹介します。

1.粗大ゴミとして出す

精米機の捨て方として一般的なのが、粗大ゴミとして捨てる方法です。

自治体にもよりますが、最長辺が30cmもしくは50cm以上の精米機は粗大ゴミとして捨てることが多いです。

自治体によるゴミ収集で処分できるのは、家庭用の精米機に限定されていることがほとんどです。業務用の精米機を捨てる場合は、お住まいの自治体に確認の上適切な方法で処分しましょう。

精米機を粗大ゴミに出す場合の手順

粗大ゴミとして精米機を捨てる場合は、次のような手順を踏みます。

  1. 自治体に粗大ゴミの回収依頼
  2. 粗大ゴミ券を購入
  3. 必要事項を記入して精米機にシールを貼る
  4. 決められた回収日に指定の場所に精米機を置く

電話やインターネット、LINEなどのSNSから粗大ゴミの収集を申し込みします。

収集日・収集場所・粗大ゴミの処理番号・料金が通知されるのでメモしておきましょう。

粗大ゴミの処分にかかる料金は、粗大ゴミ処理券を購入することで支払うことになるので、コンビニエンスストアなどで必要な金額分の粗大ゴミ処理券を購入します。

処理券に申し込み時に通知された処理番号を記載して、精米機の目立つ箇所に貼り付けてください。

回収日当日に指定場所に精米機を置いておけば、自治体の収集車が精米機を回収するといった流れです。

精米機を粗大ゴミで処分する際にかかる処理手数料の相場

以下は、自治体別の精米機の処理料金の事例です。およその目安としてご参照ください。

自治体名精米機の分別粗大ゴミの処分費用
札幌市燃やせないゴミ(最大40L、指定のゴミ袋に入るここと)200円〜(要電話問い合わせ)
仙台市・家庭ゴミ(最大45L、指定のゴミ袋に入ること)
・小型家電(30cm以内)
・粗大ゴミ(40cm以上)





400円〜
世田谷区・不燃ごみ(30cm以内)
・粗大ゴミ(30cm超え)
400円
さいたま市もえないゴミ(最大の辺が90cm以内)
千葉市粗大ゴミ15kg未満 390円25kg未満 780円
横浜市一番長い辺
・30cm未満:小さな金属類ごみ
・50cm未満:燃やすごみ
・50cm以上:粗大ごみ
500円
川崎市最長辺が50cm以上:粗大ごみ500円
相模原市粗大ゴミ(家庭用の小型のもののみ)400円
新潟市粗大ゴミ100円
静岡市・不燃ゴミ
・小型家電回収
・粗大ゴミ(30cmを超える場合)
無料(要事前申し込み)
浜松市・不燃ゴミ
・小型家電回収
・粗大ゴミ(30cmを超える場合)
無料(要事前申し込み)
※2024年以降に有料化の可能性あり
名古屋市・不燃ゴミ
・粗大ゴミ(30cmを超える場合)
250円
京都市・小型家電回収(高さ×幅×奥行=30×40×40cm以内)
・粗大ゴミ(小型家電の回収サイズを超える場合)
400円
大阪市粗大ゴミ200円
堺市粗大ゴミ400円
神戸市・不燃ゴミ
・粗大ゴミ(30cmを超える場合)
300円〜
岡山市・小型家電回収
・粗大ゴミ
200円〜
広島市・小型家電回収
・大型ごみ
250円〜
北九州市・家庭ごみ
・粗大ゴミ(市の指定袋45lに入らない大きさ)
300円〜
福岡市・燃えないごみ
・粗大ゴミ(市の指定袋に入らない大きさ)
300円〜

2.一般ゴミとして出す

精米機のサイズが粗大ゴミの指定サイズより小さい場合は、可燃ゴミもしくは不燃ゴミといった一般ゴミとして処分できることがあります。

例えば、神奈川県中郡大磯町ではゴミの品目によって捨て方を定めているので、家庭用精米機は不燃ゴミとして処分が可能です。

この場合、町指定のゴミ袋代のみで精米機を処分できるので、粗大ゴミとして捨てるよりリーズナブルに処分できます。

ただし自治体によってはサイズを問わず、精米機は粗大ゴミとして処分するよう定めている場合もあるので、ご注意ください

精米機の捨て方は自治体ごとに異なるので、精米機の廃棄処分を考える際はあらかじめ自治体にお問い合わせのうえ、正しく捨ててください。

3.リサイクルショップへ買取に出す

故障等がなくきれいな状態の精米機であれば、リサイクルショップに買取を依頼できる可能性があります。

リサイクルショップに買取に出せば、不要になった精米機を費用をかけずに処分できるだけでなく、わずかでも手元にお金が入るのはメリットです。

精米機の状態やリサイクルショップの在庫状況にもよりますが、2,000円で買い取られた実績もあります。

高価買取のポイントは、次の通りです。

  • 製造から7年程度まで
  • 状態がよいもしくは未使用品

精米機の法定耐用年数は6年程度ですが、実際は10年程度まで使用可能とも言われており、製造から日が浅いほど高値で買取されやすくなる傾向です。

また、未使用品や使用頻度が低くきれいな状態であるほど、買取価格が高くなります。

ただし、精米機の状態やリサイクルショップの在庫状況、買取対応商品の状況次第で値段が安くなったり、買取できないこともあります。

また、宅配や出張による買取を実施していないリサイクルショップの場合は、自分で店舗まで持ち込まなければなりません。

リサイクルショップに精米機の買取を依頼する際は、ウェブ上であらかじめ買取り見積もりができ、宅配や出張買取にも対応しているリサイクルショップを利用すると便利です。

複数のリサイクルショップから見積もりをとって比較検討することが、高価に買取依頼するためには欠かせません。

4.不用品回収業者に回収依頼をする

型式が古い、もしくは故障していて稼働しない精米機や、他にも処分したいものがある方は、不用品回収業者に依頼する方法もあります。

不用品回収業者に回収を依頼する最大のメリットは、処分したい不用品を一気に片付けられる点です。

品目や故障の有無を問わず引き取りを依頼できるので、不用品を一掃できます。

ただし、不用品回収業者の場合は「トラック1台につき○○円」という料金体系をとるケースがほとんどなので、処分したいものが少ない場合は割高になる可能性もあるので、ご注意ください。

引越しや断捨離といった大量の不用品が出るタイミングで、古くなった精米機を処分する場合は、不用品回収業者に依頼するとよいでしょう。

5.スマホアプリやネットオークションに出品する

スマホアプリやネットオークションに精米機を出品して、処分する方法もあります。

スマホアプリやネットオークションなら、自分で好きな価格に設定できるので、業者に買取依頼するより高価で売却できる可能性があるのはメリットです。

その反面、写真撮影や商品詳細を入力するほか、購入希望者とのやり取りから発送まで、すべて自分でやらなければならないので手間がかかります。

大型の精米機の場合、梱包資材の用意も自分でおこなうため、思わぬコストがかかる点も考慮して価格設定しなければなりません。

また、手間をかけて出品しても買い手がつかない可能性があるほか、購入希望者との間でトラブルが発生することもあります。

送料の負担や手数料も引かれるので、手元に残るお金はそう多くないというのが実情です。

ただし、一部不具合がある状態の精米機でも、2,000円程度(送料別)、高いものでは2万5000円程度(送料込)で取引されています。

買い手がつくまで待てる時間的余裕がある方や、出品や発送といった手間をかけられる方であれば、出品を検討するとよいでしょう

スマホアプリやオークションに出品する際は、トラブル回避や早期売却のために商品詳細を細かに記載することが大切です。

また、送料や梱包資材の費用、手数料を考慮しながら、他の売れている同じようなクオリティの商品の価格設定を参考にしましょう。高過ぎず安過ぎない価格設定が重要です。

スマホアプリやオークションは値段交渉されることが多いです。交渉を持ちかけられた際や買い手がつかない場合に備えて、最低落札価格を自分の中で決めておくとよいでしょう。

6.精米機の専門業者へ買取に出す

精米機の状態が良い場合や未使用の場合は、精米機の買取に強い業者に買取依頼する方法もあります。

業務用の精米機であれば、農業用品等の買取専門業者に買取依頼するのがおすすめです。

また家庭用精米機であれば、家電に特化した買取専門業者を利用すると、一般的なリサイクルショップよりも高値で買取される可能性があります。

ただし稼働しない精米機や故障箇所がある場合、極端に型式が古い場合などは、買取できないことがほとんどです。

型式や精米機の状態を元にどのくらいの価格で買取可能か、複数の業者から見積もりをとってご確認ください。

精米機を処分する際の注意点

精米機を処分する際は、次の点にご注意ください。

  1. 小型家電リサイクル法に則って処分
  2. 自治体のルールに従って処分
  3. 買取依頼する場合は掃除してから引き渡す
  4. 業者を利用する際は、複数社から見積もりをとる

1.小型家電リサイクル法に則って処分

自治体によっては、精米機を小型家電リサイクル法に基づいた処分の対象としていることがあります。

例えば、鹿児島県のいちき串木野市がこの事例です。

小型家電リサイクル法に則って精米機を処分する場合、次の5つの方法があります。

  1. ボックス回収
    →公共施設、家電量販店をはじめとした小売店等に設置された回収ボックスで回収
  2. ステーション回収
    →資源回収のタイミングで回収・回収日に指定の収集場所に出す
  3. イベント回収
    →定期的にイベントを開催してこのタイミングで回収
  4. ピックアップ回収
    →不燃ゴミと一緒に処分する・清掃工場等で選別するので分別は不要
  5. 事業者が回収
    →家電量販店・宅配便を利用して、事業者が独自に回収

上記のどの方法で回収するかは自治体によって異なるので、詳細はお住まいの自治体にお問い合わせください。

2.自治体のルールに従って処分

精米機を捨てる方法は、自治体によってさまざまです。

  • 粗大ゴミ
  • 一般ゴミ
  • 小型家電リサイクルに則った回収

特に転居先などで精米機を処分する場合は、元々住んでいた自治体とは処分方法が変わる場合があります。

処分する場所の自治体のルールを知らないまま間違った方法で捨てると、不法投棄になる可能性もあるためご注意ください。

3.買取依頼する場合は掃除してから引き渡す

リサイクル業者等に精米機の買取を依頼する際は、掃除をして汚れを落としてから引き渡してください。

綺麗な状態にしておくことで買取査定での印象がよくなり、高価で買取されやすくなります。

掃除の手間はかかりますが、自分で落とせる程度の汚れを取り除くだけで買取価格が上がるなら、一手間の価値は十分あるでしょう。

4.業者を利用する際は、複数社から見積もりをとる

リサイクル業者や不用品回収業者を利用する際は、必ず3社程度から見積もりをとって比較検討してください。

業者によって料金体系やサービス内容が異なるほか、在庫状況や業者の得意分野か否か等で、買取価格や回収料金は異なります。

また、残念ながら中には悪質な業者が紛れていることもあります。

見積書の内容を確認し、不明点や疑問点があれば質問しましょう。この時の担当者の対応も誠実な対応をする業者かどうかを見極める手立てです。

まとめ

精米機の処分方法は、自治体のゴミとして処分するほか、買取依頼したりスマホアプリに出品したりとさまざまです。

精米機の状態や一緒に処分したいものの有無、処分にかかる手間や時間を考慮して、最適な方法を選んでください。

引越しや断捨離のタイミングで精米機と一緒に他の不用品も含めて捨てたい場合は、不用品回収業者を利用すると便利です。

不用品回収業者を探す際は、ぜひ「不用品回収モール」をご利用ください!

不用品回収モールには、当サイトのコンセプト(ぼったくりなどの被害を防ぎたい)に賛同いただいている企業様を掲載しております。

ぜひ当サイトに掲載されている企業/回収業者様を一度ご検討いただき、もし何かご不満などがございましたら、当サイトへ口コミをお寄せください。

「不用品回収モール」では、掲載された不用品回収業者からご自分のニーズに合ったサービス・料金の回収業者を見つけることができます。

不用品回収業者ピックアップ

エコホワイト

古物商許可番号:第49133A000070号

エコホワイト

対応エリア

神奈川県横浜市.神奈川県川崎市.神奈川県相模原市.神奈川県藤沢市.神奈川県横須賀市.神奈川県平塚市.神奈川県茅ヶ崎市.神奈川県厚木市.神奈川県大和市.神奈川県小田原市.東京都世田谷区.東京都練馬区.東京都大田区.東京都足立区.東京都江戸川区.東京都杉並区.東京都板橋区.東京都八王子市.東京都江東区.東京都葛飾区.静岡県浜松市.静岡県静岡市.静岡県富士市.静岡県沼津市.静岡県磐田市.静岡県藤枝市.静岡県焼津市.静岡県富士宮市.静岡県掛川市.静岡県三島市.愛知県北名古屋市.愛知県豊田市.愛知県岡崎市.愛知県一宮市.愛知県豊橋市.愛知県春日井市.愛知県安城市.愛知県豊川市.愛知県西尾市.愛知県刈谷市.

紹介文

エコホワイトでは、不用品回収や粗大ごみの片付けを、定額パックプランで即日対応しております!基本料金、出張費、お見積りなどの費用はすべて含まれており、追加の費用は一切ありません。お客様の状況に合わせて最適なプランをご提案いたしますので、お気軽にお電話いただければ幸いです!

エコクリーンラボ

古物商許可番号:第49133A000070号

エコクリーンラボ

対応エリア

神奈川県横浜市.神奈川県川崎市.神奈川県相模原市.神奈川県藤沢市.神奈川県横須賀市.神奈川県平塚市.神奈川県茅ヶ崎市.神奈川県厚木市.神奈川県小田原市.東京都世田谷区.東京都練馬区.東京都大田区.東京都足立区.東京都江戸川区.東京都杉並区.東京都板橋区.東京都八王子市.東京都江東区.東京都葛飾区.静岡県浜松市.静岡県静岡市.静岡県富士市.静岡県沼津市.静岡県磐田市.静岡県藤枝市.静岡県焼津市.静岡県富士宮市.静岡県掛川市.静岡県三島市.愛知県名古屋市.愛知県豊田市.愛知県岡崎市.愛知県一宮市.愛知県豊橋市.愛知県春日井市.愛知県安城市.愛知県豊川市.愛知県西尾市.愛知県刈谷市.神奈川県大和市.

紹介文

エコクリーンラボでは、他社では別途料金になってしまう、搬出作業費、スタッフ追加料金、車両費、出張費、梱包作業費、清掃作業費用が全てコミコミになっています!お見積もり後の追加料金も一切ございません。ご状況にあった最適なプランをご提案させていただきます!

ラクエコ

古物商許可番号:第49133A000070号

ラクエコ

対応エリア

静岡県浜松市.静岡県静岡市.静岡県富士市.静岡県沼津市.静岡県磐田市.静岡県藤枝市.静岡県焼津市.静岡県富士宮市.静岡県掛川市.静岡県三島市.東京都世田谷区.東京都練馬区.東京都大田区.東京都足立区.東京都江戸川区.東京都杉並区.東京都板橋区.東京都八王子市.東京都江東区.東京都葛飾区.神奈川県横浜市.神奈川県川崎市.神奈川県相模原市.神奈川県藤沢市.神奈川県横須賀市.神奈川県平塚市.神奈川県茅ヶ崎市.神奈川県厚木市.神奈川県大和市.神奈川県小田原市.愛知県北名古屋市.愛知県豊田市.愛知県岡崎市.愛知県一宮市.愛知県豊橋市.愛知県春日井市.愛知県安城市.愛知県豊川市.愛知県西尾市.愛知県刈谷市.

紹介文

不用品回収、粗大ゴミ回収、ゴミ屋敷片付け、遺品整理など、幅広いサービスを業界最安値(4,800円~)で提供しております。定額乗せ放題プランで、即日対応も可能です。出張費、基本料金、お見積もり0円

おすすめ記事