電気マットの捨て方7選!処分費用からお得に捨てる方法まで詳しく解説

電気マット

冬の寒い時期に役立つ暖房器具「電気マット」は、省エネ性能が高いということもあって非常に人気の高い暖房器具です。

サイズはさまざまありますが、電化製品なので処分方法に悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

この記事では、不要になった電気マットの捨て方について紹介していきます。

  • ごみとして処分する方法
  • ちょっとした収入を得られるお得な処分方法
  • その他の不用品とまとめて処分できる効率的な方法

上記のような方法もそれぞれ解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事でわかること

  • 電気マットとは何か(ホットカーペットとの違い)
  • 電気マットの捨て方
  • 電気マットを処分するときにかかる費用
  • 電気マットを処分する際の注意点

電気マットとは

電気マットと同じような暖房器具として「ホットカーペット」があります。

それぞれにはどういった定義や違いがあるのでしょうか。

一般的にホットカーペットはサイズが半畳〜3畳など比較的大きめで、床に敷いて利用するタイプのものを指し、電気マットは椅子やソファなどにも敷くことができるコンパクトな1人用サイズのものを指すことが多いです。

通常のマットとカーペットと同様にサイズによって呼び方が異なりますが、どちらも足元や身体を温めるための製品であることに変わりはありません。

それぞれ「電気カーペット」や「ホットマット」など他の名称で呼ばれることもあります。

不要になった電気マットの捨て方8選

故障や買い替えによって不要になった電気マットは、以下の方法で処分可能です。

  • 自治体の粗大ごみで捨てる
  • 自治体の一般ごみで捨てる
  • 販売店で引き取ってもらう
  • 引越し業者に引き取ってもらう
  • リサイクルショップで買い取ってもらう
  • フリマアプリやネットオークションで売却する
  • 欲しい人に譲る
  • 不用品回収業者に回収してもらう

それぞれの処分方法について詳しく解説していきます。

電気マットの処分方法①:自治体の粗大ごみで捨てる

電気マットはサイズが大きいので、自治体のごみとして処分する場合は粗大ごみとして捨てるケースが多くなります。

代表的な自治体における電気マットの処分費用は以下のとおりです。

各自治体の電気マットの処分費用

自治体処分費用
北海道旭川市300円
宮城県仙台市・6畳未満:600円
・6畳以上:800円
東京都世田谷区400円
八王子市・6畳未満:200円
・6畳以上:600円
神奈川県横浜市500円
川崎市500円
愛知県名古屋市500円
大阪府大阪市200円
京都府京都市・2畳以下:400円
・3畳以上〜6畳以下:800円
・6畳以上〜9畳以下:1,200円
福岡県福岡市300円

電気マットは数百円で処分できる自治体がほとんどですが、中には仙台市や京都市のように製品のサイズによって異なる処分費用が適用される自治体もあるので注意が必要です。

処分する際は、自治体のホームページで費用を確認してから処分するようにしましょう。

電気マットの処分方法②:自治体の一般ごみで捨てる

電気マットを自治体のごみとして捨てる場合、粗大ごみとして捨てることになる自治体がほとんどですが、中には可燃ごみや不燃ごみなどの一般ごみとして収集可能な自治体もあります。

例えば、大阪府高槻市では不燃ごみとして、石川県金沢市では金属ごみとして収集してもらうことが可能です。

また、神奈川県横浜市の場合、粗大ごみに分類してはいるものの、「折りたたんで50cm未満になる場合は燃やすごみとして収集可能」となっています。

可燃ごみや不燃ごみとして処分する場合、自治体指定のごみ袋を用意する必要はありますが、無料で処分できるので、一般ごみとして処分できる自治体では一般ごみとして処分するのがおすすめです。

電気マットの処分方法③:販売店で引き取ってもらう

古い電気マットを処分して新しいものに買い換える場合は、販売店で引き取ってもらうこともできます。

家電量販店やホームセンターの中には、電気マットなどの電化製品の引き取りを行っているところもあり、買い換える際に店舗に持ち込むことで回収してもらえます。

例えば、全国に店舗を展開しているエディオンの場合、550円で電気マットの引き取りを依頼することが可能です。

費用はかかりますが、買い替えのついでに処分してもらえるので効率的に処分できます。

ただ、電化製品の回収を行ってはいるものの、電気マットは引き取り対象外になっている店舗もあるので、事前に確認してから店舗に持ち込むようにしてください。

電気マットの処分方法④:引越し業者に引き取ってもらう

引越しに合わせて電気マットを処分する場合は、引越し業者に引き取ってもらうことで処分することもできます。

引越し業者の中には、引越しで不用になった家具や電化製品の引き取りサービスを提供している場合があり、電気マットも不用品として回収してもらえる可能性があります。

引越しの際に不要品の回収を依頼できる主な引越し業者は以下のとおりです。

引っ越し業者による不用品回収サービス

引越し業者対応状況
サカイ引越センター一部対応可能なエリアあり(要問合せ)
アリさんマークの引越社家具、家電などさまざまなアイテムの引き取りに対応
ハート引越センター家具、家電などさまざまなアイテムの引き取りに対応

すべての引越し業者が不用品の回収をおこなっているわけではなく、店舗やエリアによって対応が異なる場合もあるので注意してください。

また、不用品の回収を行っている業者であっても、回収対象となる家具や家電が決まっているケースも想定されるので、事前に電気マットが対象になるか問い合わせておくようにしましょう

また、引越しを依頼せずに不用品の回収のみを依頼することはできないので注意してください

電気のマット処分方法⑤:リサイクルショップで買い取ってもらう

まだ使える状態の電気マットは売却処分も可能です。

ただ、電気マットは買取の需要はあまり高くなく、電化製品の買取を行っている専門店ではほどんと買取をしてもらうことはできないでしょう。

一方、さまざまな製品を積極的に買い取っているような地域のリサイクルショップであれば、買い取ってもらえる可能性があります

リサイクルショップの場合、高値での売却は期待できませんが、お金をかけずに電気マットを処分できます。

リサイクルショップに持ち込む場合は、付属品や箱が揃っている方が金額がつきやすくなるので、なるべく揃えた状態で持ち込むようにしましょう。

電気マットの処分方法⑥:フリマアプリやネットオークションで売却する

いくら不要になった電気マットとは言え、安値で買い叩かれることを避けたい場合は、フリマアプリやネットオークションでの売却がおすすめです。

フリマアプリやネットオークションの場合、自分で取引する価格を設定できるので、リサイクルショップで売却するよりも高く売れやすい傾向があります。

フリマアプリであれば「メルカリ」、ネットオークションであれば「ヤフオク!」がおすすめです。

メルカリやヤフオク!では、以下のような価格で電気マットが売買されています。

メルカリ・ヤフオクでの電気マットの取引例

サービス名製品名売却価格
メルカリ電気マット ぽかぽかルームマット YGM-50R1,500円
Morita 電気マット 約230×190cm3,300円
ペット 電気マット900円
ヤフオク!電気マット 6段階温度調節 4段階タイマー機能 30cm×60cm2,500円
YAMAZEN YM-454 ペット用 電気マット852円

フリマアプリやネットオークションで電気マットを売却する場合も、付属品や箱などが揃っている製品の方が高く売れる傾向があるので、なるべく揃えた状態で出品するようにしましょう。

また、フリマアプリやネットオークションは10%程度の手数料がかかるので、その点も考慮して出品価格を設定するようにしてください。

電気マットの処分方法⑦:欲しい人に譲る

電気マットを新品で購入するとサイズの小さいものでも3,000円ほど、大きなものになると1万円以上することもあります。

電気マットを「タダで譲ってくれるのであれば中古品でもいいから譲ってほしい」と考えている方は少なくありません。

まだ使える状態の電気マットは欲しい人に譲るのも一つの手です。

友人や知人に声をかけたり、SNSや掲示板で引き取り手を募集してみましょう。

SNSで募集する場合は拡散力が高い「Twitter」、掲示板で募集する場合は利用者が多い「ジモティー」がおすすめです。

無料で譲るとは言え、汚れていたり機能に不具合がある製品を引き渡すとトラブルになる可能性があるので、譲渡する前に電気マットの状態を確認した上で引き渡すようにしましょう

電気マットの処分方法⑧:不用品回収業者に回収してもらう

大掃除や遺品整理などに伴い、電気マット以外にも処分したい不用品が大量にある場合は、ごみを分別するだけで手間がかかります。

粗大ごみに該当するものが含まれている場合は、処理券の購入や回収の申し込みも行わなくてはいけません。

不用品が大量にある場合は、すべて自分で処理しようとするのではなく、不用品回収業者に依頼するのがおすすめです。

不用品回収業者は生ごみなどを除き、さまざまな不用品を回収してくれる便利な業者で、分別から搬出まで全てお任せできるので、大量の不用品であっても手間がかかりません。

もちろん電気マットの回収だけでなく、大きな家具や家電などその他不用品も一度にまとめて回収が可能です。
不用品が大量にある場合はご利用を検討してみてください。

不要になった電気マットを処分するときの注意点

電気マットをごみとして処分する場合は、粗大ごみとして処分するケースも多くなります。

粗大ごみとして処分するとなると、処理券の購入など費用も負担しなければいけません。

そのため、小さく分解・解体して可燃ごみや不燃ごみなどの一般ごみとして捨てられるサイズにして処分したいと考えている方もいるかと思いますが、電気マットの解体処分はおすすめできません

電気マットの内側には電気を通すための配線が通っており、マット本体と配線はごみの種類が異なるため、解体した後もそれぞれ分別して処分しなくてはいけません。

また、マットのサイズにもよるものの、一般ごみとして処分できるサイズになるまで解体するには非常に手間がかかります。

正しい方法で解体を行わないと、マットをカットする際に誤って配線まで切ってしまう可能性もあるので危険です。

解体にかかる手間や危険性を考えると、その他の処分方法の方が安全かつ効率的なので、解体処分以外の方法で処分するようにしましょう

まとめ

不要になった電気マットの捨て方について紹介してきました。

電気マットをごみとして処分する際は、以下の方法で処分するようにしましょう。

  • 自治体の一般ごみとして捨てる
  • 自治体の粗大ごみとして捨てる
  • 販売店で回収してもらう
  • 引越し業者に引き取ってもらう

まだ使える状態の電気マットは、以下の方法で処分できます。

  • 買取店で買い取ってもらう
  • フリマアプリやネットオークションで売却する
  • 欲しい人・必要としている人に譲る

解体処分は時間がかかる上に、誤って配線ごと切断する危険性があるので、解体以外の方法での処分を検討するようにしてください。

もし電気マット以外にも処分したい不用品が複数ある場合は、不用品回収業者への依頼がおすすめです。
時間や手間をかけずに効率的に不用品を処分できるので、ぜひ検討してみてください。

不用品回収業者を利用する際は、業者選びに「不用品回収モール」をご利用ください!

不用品回収モールには、当サイトのコンセプト(ぼったくりなどの被害を防ぎたい)に賛同いただいている企業様を掲載しております。

ぜひ当サイトに掲載されている企業/回収業者様を一度ご検討いただき、もし何かご不満などがございましたら、当サイトへ口コミをお寄せください。

不用品回収業者ピックアップ

エコホワイト

古物商許可番号:第49133A000070号

エコホワイト

対応エリア

神奈川県横浜市.神奈川県川崎市.神奈川県相模原市.神奈川県藤沢市.神奈川県横須賀市.神奈川県平塚市.神奈川県茅ヶ崎市.神奈川県厚木市.神奈川県大和市.神奈川県小田原市.東京都世田谷区.東京都練馬区.東京都大田区.東京都足立区.東京都江戸川区.東京都杉並区.東京都板橋区.東京都八王子市.東京都江東区.東京都葛飾区.静岡県浜松市.静岡県静岡市.静岡県富士市.静岡県沼津市.静岡県磐田市.静岡県藤枝市.静岡県焼津市.静岡県富士宮市.静岡県掛川市.静岡県三島市.愛知県北名古屋市.愛知県豊田市.愛知県岡崎市.愛知県一宮市.愛知県豊橋市.愛知県春日井市.愛知県安城市.愛知県豊川市.愛知県西尾市.愛知県刈谷市.

紹介文

エコホワイトでは、不用品回収や粗大ごみの片付けを、定額パックプランで即日対応しております!基本料金、出張費、お見積りなどの費用はすべて含まれており、追加の費用は一切ありません。お客様の状況に合わせて最適なプランをご提案いたしますので、お気軽にお電話いただければ幸いです!

エコクリーンラボ

古物商許可番号:第49133A000070号

エコクリーンラボ

対応エリア

神奈川県横浜市.神奈川県川崎市.神奈川県相模原市.神奈川県藤沢市.神奈川県横須賀市.神奈川県平塚市.神奈川県茅ヶ崎市.神奈川県厚木市.神奈川県小田原市.東京都世田谷区.東京都練馬区.東京都大田区.東京都足立区.東京都江戸川区.東京都杉並区.東京都板橋区.東京都八王子市.東京都江東区.東京都葛飾区.静岡県浜松市.静岡県静岡市.静岡県富士市.静岡県沼津市.静岡県磐田市.静岡県藤枝市.静岡県焼津市.静岡県富士宮市.静岡県掛川市.静岡県三島市.愛知県名古屋市.愛知県豊田市.愛知県岡崎市.愛知県一宮市.愛知県豊橋市.愛知県春日井市.愛知県安城市.愛知県豊川市.愛知県西尾市.愛知県刈谷市.神奈川県大和市.

紹介文

エコクリーンラボでは、他社では別途料金になってしまう、搬出作業費、スタッフ追加料金、車両費、出張費、梱包作業費、清掃作業費用が全てコミコミになっています!お見積もり後の追加料金も一切ございません。ご状況にあった最適なプランをご提案させていただきます!

ラクエコ

古物商許可番号:第49133A000070号

ラクエコ

対応エリア

静岡県浜松市.静岡県静岡市.静岡県富士市.静岡県沼津市.静岡県磐田市.静岡県藤枝市.静岡県焼津市.静岡県富士宮市.静岡県掛川市.静岡県三島市.東京都世田谷区.東京都練馬区.東京都大田区.東京都足立区.東京都江戸川区.東京都杉並区.東京都板橋区.東京都八王子市.東京都江東区.東京都葛飾区.神奈川県横浜市.神奈川県川崎市.神奈川県相模原市.神奈川県藤沢市.神奈川県横須賀市.神奈川県平塚市.神奈川県茅ヶ崎市.神奈川県厚木市.神奈川県大和市.神奈川県小田原市.愛知県北名古屋市.愛知県豊田市.愛知県岡崎市.愛知県一宮市.愛知県豊橋市.愛知県春日井市.愛知県安城市.愛知県豊川市.愛知県西尾市.愛知県刈谷市.

紹介文

不用品回収、粗大ゴミ回収、ゴミ屋敷片付け、遺品整理など、幅広いサービスを業界最安値(4,800円~)で提供しております。定額乗せ放題プランで、即日対応も可能です。出張費、基本料金、お見積もり0円

おすすめ記事